2015.6.28 空。|たとえばこんな不器用な雲。 忍者ブログ

たとえばこんな不器用な雲。

今、わたしの心模様...素直はなかなかムズカシイ。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ぱちぱち♪ → web拍手 by FC2

2015.6.28 空。



先月28日に撮ったこの写真、「こんな空がいたんだよ」と友だちに見せたところ

「なんだかこの間のイラストに似てるね」

と言われ、ちょっとびっくり。

「ほんとだ・・・わぁ。。。」

言われるまで気づかなかったけれど、わたしもそう思っちゃいました。

イラストを描いたのが先(前日の27日)で、写真のほうが後

だから、なかなか不思議な感じもするのですが

どうでしょ?みなさんにはどう見えますか?(↓ふたつ並べてみた)

   


さらに

「これ、逆さにして見ると、宇宙からの眺めみたいだよ」

と友だち。

「宇宙から見た地球、みたいな感じ?」「すごいね、さっきとは全然違った景色になるね」

そんな風に楽しんでみたりも(↓逆さに見た景色)。



写真を逆さから見てみたことって、わたし、これまでにあったかな・・・ないかも。


物事を別の角度からも見てみるということ、いろんな視点を持つということ。

自分が見ているのはあるひとつの方向に過ぎなくて

また、“わたしにはそう見えている”というだけであること。

そういったことを「知っている」「分かっている」「気づいている」ことの大切さを

友だちとのさっきのやりとりからも改めて思ったり。

“別の視点”ということの大切さはよく耳にするし

分かって(いるつもりで)もいるけれど

「自分が見ているのはあるひとつの方向に過ぎない」

「“わたしにはそう見えている”というだけ」

ということに「(確かに)気づいている」というのは

案外難しいものだなぁ、簡単じゃないときがあるなぁ、と思う今日この頃です。



6月28日撮影の空(Flickr のページが開きます)。
⇒ 2015.6.28 空 (1枚)


グリムスキーワード:カーボンオフセット
コメント欄を閉じています(´,,・ω・,,`)
いつも本当にありがとうございます。


※8月7日、コメント欄を開けました。

コメントは承認制とさせていただいています。
公開までしばらくお待ちくださいね(*・ω・人
なお、公開を希望されない場合は
タイトル「非公開」にて送信してください(°∀°)b
ぱちぱち♪ → web拍手 by FC2