共存。/ 空がかすむ。|たとえばこんな不器用な雲。 忍者ブログ

たとえばこんな不器用な雲。

今、わたしの心模様...素直はなかなかムズカシイ。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ぱちぱち♪ → web拍手 by FC2

共存。/ 空がかすむ。

しばらくの間、「自分の過去記事を読む」ということから離れていました。

直近~少しさかのぼる程度のものは読むこともあったけれど

もっと前のものにはしばらく触れることしてなかった。

以前はけっこう読み返していたし

ときには今回のように、それを取り上げて新たに記事を書いてみたりもしていたのですが

いつ頃からだったか、なんだか違和感というか、抵抗感というか、を

覚えるようになって、そんな自分に気づいて。

だんだんと、自然に、過去記事から離れていきました。



昨日かな、なんとなく久しぶりに過去記事のファイルを開いて

記事、読んでみたら。

前に感じた違和感、抵抗感はなくなっていました。

もしかしたらあの頃って、一時的に・・・

そこまでの数年の自分、か、そこまでの数年の自分が書いたもの、を

受け入れられなくなってたのかなぁ、正面から見ることできなくなってたのかなぁ・・・

今になってそう思ってみたり。

自分で言うのもなんだけど、あの頃っていうのは

自分が大きく変化し始めた頃、とか

“変化”に向かっての、わりとはっきりめの心の動きとか具体的な行動とか

そういったものが出てきた頃かもしれなくて

(当時の自分には全く自覚なかった話ではあるけれど)

そういうときって、過去の自分とちょっとぶつかっちゃう感じになっても

不思議ではないのかもしれないなぁ、と

漠然とだけど、そんな風に思ってみたり。

・・・って、自分について何やら想像してみるのだけれど

実際どうだったのか?はともかく

違和感、抵抗感を覚えたときに、その自分に気づいたということや

今、「あの頃って・・・」と考えてみていることは

自分にとっていいことなんじゃないかな、なぁんて思っています。



過去記事、この後に今回はふたつ載せてあって

どちらの記事も、そのときのわたしは

すごく不安になっていたり、自信なくなっちゃってたり

自分はダメだー、と言っていたりするのですが

今なら・・・その頃の自分に言ってあげられそうなこと、いくつかある気がします。

文中に出てくる

「そんなことないよ」

「大丈夫だよ」

も、今ならだいぶ自分で自分に言ってあげられるかもしれない。

それと、その頃の自分に「ありがとう」って言いたい・・・かなぁ。

いっぱい悩んで、苦しんで、考えてくれたこと

それでもなんとか頑張ってくれたこと、いや、よく頑張ってくれたこと

ありがとう、って。

そこからつながっての“今のわたし”だから。

その頃の自分も確かに自分だから。



「今、楽しいよ」

「嬉しいこといっぱいだよ」

「だいぶ楽ちんだよ」

「もうちょっとの辛抱だからね~」

・・・うん♪



+ +


如、考えなくていいはずのコトを

考えずにはいられなくなって

あたしはまた、必死に

涙こらえることになった。



落ち込んでいるときの自分は

誰かに迷惑をかけてしまっているのかもしれない。

元気なときの自分もまた

誰かにイヤな想いをさせてしまっているのかもしれない。

自分の想いを話すことは

知らず知らずのうちに誰かを傷つけているのかもしれない。

頑張るあたしの姿はひょっとして

思うように頑張れない誰かを非難してしまっている・・・?



こんなこと言い出したら怖くて何もできなくなって

身動き取れなくなっちゃうけれど

それでもときどきこんな風に

無性に不安になってしまって。

何をしても、どこまで行っても

自分はただただ迷惑な存在でしかないように思えて

そう考えてしまう自分もまた

どうしようもなく情けなくて。

・・・こんなあたし、一体

なんなんだろう?

あたしはいつまで

こんな自分でいるつもりなんだろう?



勝手に考えすぎて

勝手に不安になって

誰かに

「そんなことないよ、大丈夫だよ」

と言ってもらえるのを待っているあたし。

不安に、自分に

すぐに負けそうになるあたし。

そんな自分とひたすら闘う、そして

仲良く付き合っていくにはどうしたら?と考え続ける。



こんな自分でも、それでも

ヒトと関わっていかなくちゃならなくて

ヒトと関わっていきたくて。

じゃあ、その中で自分は

一体何ができるんだろう、どうあることができるんだろう、と

今、また考えてみる。

これからもずっと

考え続ける。


(2011.2.2 20:49:57 「共存。」)   +
+ +



+ +


メダメ、こんなの。

こうじゃないよね、って

そう思うのだけれど。

立ち止まって考えてみる必要はあっても

こんな風に自信失くしすぎることはしなくてもいいのに、と

そうは思うのだけれど。



だけど、それでもやっぱり

どうしたって考えてしまう。

あたしがおかしいのかな

あたしに問題ありすぎるのかな

あたしがフツーとかけ離れすぎてるのかな。

そうやって不安で不安で仕方なくて

周りもそう思ってるんじゃないか、って

仲良くしてくれてる、と思うヒトも実はそう思ってるんじゃないか、って

あたしよりずっとずっと大人なヒトたちが

大人の対応してくれてるだけなんじゃないか、って。

そうやって恐怖心を抱えていたくらいで

そんな毎日からやっと抜け出しての最近だったけれど

また少し

怖くなってきた。



「そんなことないよ」

「大丈夫だよ」

あたしはいつだってそうやって言われてないと

ダメなんかなぁ。

上向いて歩けないんかなぁ。

なんだかそんな自分って

本当に面倒だって思うよ。



昨日泣いたとき

あたし、思ったんだ。

あ。最近また

うまく泣けてなかったような、って。

あたし、そろそろここでまた

思いっきり泣いておこうかな。

そうしないといつまでも

気持ちすっきりできず

肩のチカラ抜くことできず

もう前へ進むことなんてできないような気がする・・・。


(2011.5.16 05:56:21 「空がかすむ。」)   +
+ +


コメントは承認制とさせていただいています。
公開までしばらくお待ちくださいね(*・ω・人
なお、公開を希望されない場合は
タイトル「非公開」にて送信してください(°∀°)b
ぱちぱち♪ → web拍手 by FC2