萌芽。|たとえばこんな不器用な雲。 忍者ブログ

たとえばこんな不器用な雲。

今、わたしの心模様...素直はなかなかムズカシイ。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ぱちぱち♪ → web拍手 by FC2

萌芽。

大学4年のとき、わたしは遠距離恋愛をしていました。

大学3年の終わり頃に大学院(修士)修了間近だった彼と

付き合い始めて

1~2ヶ月後=彼が社会人になってからは遠距離に。

けっこう仲良くやれてたと思うのですが

付き合い始めてから・・・10ヶ月くらいの頃だったかなぁ?

わたしがちょっとした誤解をしてしまって

そこからこじれて、お互いの心がどんどんずれていき・・・

結局、修復できないまま、その数日後の電話で

「別れよう」ってことになりました。

そのとき、わたしは学校の研究室にいたのですが

「じゃあ、これから実験あるから電話切るよ」

と言ってあっさり電話を切ってしまった。

そして、どうってことない顔で、いつもと同じように実験に取りかかって。

そんなわたしを、かえって同じ班だった男子が

「大丈夫?」

って心配していたくらいでした(笑)。



大丈夫なわけなかったけど、でも

その頃はうんと強がりで、プライドも高すぎるくらい高くて

それに、悲しみ、つらさに少しも向き合えるようなわたしではなかったから。

「悲しみ」「つらさ」に分厚く“忙しさ”を覆いかぶせて

「悲しみ」「つらさ」を心の奥へ奥へと押し込めたんだと思う。



あの頃よりはちょっと

素直になれたかな、自分の気持ちに向き合えるようになれたかな

と思うのですが・・・どうなんだろなぁ?(笑)

素直ってけっこう難しいなぁ、って思う。

それに、いつも同じように“いい状態の自分”でいられるわけじゃなかったりもする。

でも、素直でいることができているときは、なんだか自分でも嬉しくなっちゃうんですよね。



素直であることはけっこう難しいかもしれないけど

自分が嬉しくなっちゃうことできる。

そんなわたしを周りの人も喜んでくれたりする。

それと、素直であることは決して

“恐いこと”ではないはず・・・。


グリムスキーワード:オゾン層
コメントは承認制とさせていただいています。
公開までしばらくお待ちくださいね(*・ω・人
なお、公開を希望されない場合は
タイトル「非公開」にて送信してください(°∀°)b
ぱちぱち♪ → web拍手 by FC2