2013.4.6 雲の夢 ~ 雲の行き先。|たとえばこんな不器用な雲。 忍者ブログ

たとえばこんな不器用な雲。

今、わたしの心模様...素直はなかなかムズカシイ。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013.4.6 雲の夢 ~ 雲の行き先。

先週半ばくらいから、あし@をお休みさせていただいています。

具体的には何をどうしたことを、どうなっていることを

「あし@をお休み」と書かせていただいているかというと・・・

退会はしていないものの、あし@のタグを外したので

あし@クライアント(ブログの右上や左上にあって足あとなどを表示していたもの)

が表示されなくなったこと、

あし@に関して、遊びに来ていただいた方の足あとが残らない、となったこと、

「たと雲」の更新情報がアップされなくなったこと、

あと、ブログ訪問のときに、足跡クッキーを発行しない状態で

お邪魔させていただくようにもなったので、そうしてみることにしたので

こちらの足あとも残らなくなったこと、などですね。

自分の足あとを残す、残さない、残せる、残せない、ということや

遊びに来て下さる方の足あとのこと、と、それから

足あとに関連するような他のこと(アクセス解析とか)も、あたしは

ちょっと気にしすぎてしまうところがあって。

そんなあたしにとって、その中からひとつ、あし@を

「一旦お休みしよう」

と思えたこと、そうしてみていることは

たくさんの“とらわれ”の中にいる自分をまた少し

そこから自由にしてあげられたということ、嬉しいこと、だと

そう思っています。

自由になりたくてお休み、というよりは、自由になれたからお休み、という感じ。

また、おもしろいことに

あし@をお休みしてみたら、それ以外の足あとのこと、関連することも

だいぶ気にならなくなったような、で

思った以上に自分を自由にしてあげられたのかも、良かったかも

という風にも感じています。

が・・・あし@のみなさんには、少し

ご不便、ご迷惑をおかけすることになってしまっているかもしれません。

特に、あし@だけがお互いの訪問を

知る、知らせることのできる方法だったのに、という方・・・かな。

ごめんなさい。

あたしの場合、マメにコメントを書くタイプでもないから

そうやって訪問を知らせる、ということもないしなぁ。

おきてがみblogramではこれまで通り、足あとを残すようにしていますし

でも、“足あと”ということにあまりとらわれず、ちょこちょこお邪魔させていただいていたり

突然(?)コメントを送りつけて

「ああ。来てたのね」

ってなることもあるかもしれませんが・・・

どうぞよろしくお願いします。

もし、この先

あし@をお休みしないでもいろんなことがあまり気にならない、とか

何をお休みしてる、してない、ということ自体、気にしないでいいんだ、

足あとどうこうにはほとんどとらわれないよ、

という風になれる自分に会えることがあるようなら

それもいいなぁ、って思います。



ところで、“ブログ”というものを始めてから

もう少しで3年になるのですが・・・

“3年”という時間が流れると、けっこう

変化することは大きく変化していたりするなぁ、なんて

最近、そんなことをぼんやりと思ったりします。

世の中的なことだけじゃなくて

自分の周りの人のことや、自分の行動なんかも。

10年以上付き合いのある同い年の男友だちが

以前からずっと言ってた「会社を立ち上げたいんだ」というところに

ようやくたどり着いて、こぎつけて

社長さんになったこと・・・

学生時代にお世話になったおじいちゃん先生で

“うつ”になったあたしのことを気にかけてくださっていた先生・・・

あたしにお手紙や本を送ってきてくださったことがあったり

年賀状のやりとりはずっと続いていたのですが

その先生が亡くなったこと・・・

自分のことでは

標準体型に戻ったこと(笑)、

少しの期間ではあったけれど、何年ぶりかに仕事に就いてみたこと、

加圧トレーニングやドラムを始めたこと・・・

ブログに絡んでいる部分でも

空の写真を撮るようになったこと、ピアノや歌を録ってみるようになったこと、

それらを記事にアップしてみるようになったこと・・・

まだまだいっぱいありそうですが、どれもこれもこの3年の間のことで

どれもこれも3年前には、少しも想像していなかった、

または、リアルにはなかなか想像できないことでした。

“3年”っていう時間の「すごさ」のようなことや「重み」を感じてみたり

ちょっと「怖さ」もあったり・・・

でも、それほど変わらないことは変わらない、というところでもまた

「すごさ」「重み」「怖さ」だったり・・・。



そんな風に、時間が経過していく中で

変化することは大きく変化したりするけれど

一番変わらないものって、もしかしたら

“心”なのかなぁ、なんてことも思ったりして・・・。

変化がないわけじゃないけれど、大きく見たとき、全体で見たときには

すっかり変わってしまうようなことはあまりなくて

全体では変わらない、とか、中心は変わらない、ということの範囲内で

気持ちが揺れたり、動いたり、変わっていったり・・・

または、変わらない部分を大事にするための、大事に思うからこその

その揺れ、変化、だったり・・・。

そういう意味で、変わらないでいられるもの、とか

場合によっては、変わりたくてもなかなか変われないもの、が

“心”なのかな、って。

・・・その「変わらない」とか「変われない」という部分が

「あたしはまーるです」

ってことなんかな。

“自分らしさ”とか“個性”とか・・・ぶつぶつ。。。 ←(笑)



変化、っていえば。

ブログ記事の書き方も少しずつ変わってきてるかもしれないなぁ・・・

「よりそう」カテゴリーの記事をアップするときなんかに、よく

そう感じたりします。

それから、空の写真も、撮り始めた頃や

ぴえーる(←今使っているデジカメ)がやって来たばかりの頃と比べると

ちょっと変わった・・・かな?

カメラの違いによるところもあるかもしれないけれど

(最初はケータイカメラだったんだ、そういえば)

そうじゃない部分でも少し。

⇒ Flickr

そして、ピアノも・・・

はじめの頃は、なんていうか

自由に弾く、好きなように弾く、ってことが怖かったよなぁ

恐る恐る、だったよなぁ

って思います。

最初に録ったもの・・・元音源は捨ててしまって、もう持っていないのですが

(ピアノを好きなように弾いてみる、ということを、自分が

 その後もずっと続けるとは全く思ってなかったこともあるし)

そのとき・・・も(笑)、たまたまりょうちゃん

(最近、記事にたくさんひっぱり出してしまってるなぁ。。。)

編集して遊んでくれていて

ムービーを作ってみることのお試しもあったのかな、YouTubeにアップしてくれていて

そちらはちゃんと残ってて・・・。

その頃の自分の精一杯、なんだか懐かしいようです。





2011年5月、かぁ・・・それから2年近く経って

あたしは今もピアノを弾いてて

「好きなように弾く」ことをだいぶ楽しめるようになったかな、と感じていて

最近では、即興に“歌らしきもの”が加わったりすることもあって・・・

なんか、おもしろいものですね。

分からないもんだなぁ、って。



半年ぶりに 歌+ピアノ(「雲の夢」) を録りました。

やっぱりまた途中で疲れちゃって

ただでさえ鼻歌程度の小さな声で歌っているのが、後半になると

もっと小さくなってたり、かすれ声になってしまってますが(笑)、でも

「楽しく歌うことができた」のが何より嬉しいので、アップしてみようと思います。

今回は、同じ日に録ったピアノ(「雲の行き先」)も

一緒にして載せちゃうことにしますね。

話だけでもだいぶ、音源まで含めるともっと

あたしの記事のとこで長い時間を使っていただいて、いっぱい遊んでくださって

いつも本当にありがとうございます。

(ヘッドフォンなどで聴くことをオススメします♪ )




※フラッシュmp3プレイヤー(これ↑)で再生される音源は
 それぞれの曲の前後の無音時間を下↓のものより短くしています。


 1 2013.4.6 雲の行き先 - その2 (3分49秒)
 2 2013.4.6 雲の夢 (3分46秒)
 3 2013.4.6 雲の行き先 - その1 (43秒)


コメントは承認制とさせていただいています。
公開までしばらくお待ちくださいね(*・ω・人
なお、公開を希望されない場合は
タイトル「非公開」にて送信してください(°∀°)b