2013.1.11 雲の行き先。|たとえばこんな不器用な雲。 忍者ブログ

たとえばこんな不器用な雲。

今、わたしの心模様...素直はなかなかムズカシイ。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ぱちぱち♪ → web拍手 by FC2

2013.1.11 雲の行き先。

※1月13日、加筆、追記しました。
--------------------------------------------------------

昨日、ピアノで遊びました。

3か月ぶりくらいに録音もしてみました。


(ヘッドフォンなどで聴くことをオススメします♪ )



※フラッシュmp3プレイヤー(これ ↑ )で再生される音源は
 それぞれの曲の前後の無音時間を下 ↓ のものより短くしています。


 1 2013.1.11 雲の行き先 - その1 (1分9秒)
 2 2013.1.11 雲の行き先 - その2 (8分20秒)

<お詫び 1月13日 21:10>
今回、ここにプレイヤーを置いてしまったのですが、後から気付いたこと・・・。
トップページなどからこれを再生して、聴きながら
もうちょっと下にあるこの記事の[ 続きを読む... ]をクリックした場合とか
・・・そこで音がぶちっと切れちゃうじゃん!って。
うわ~ん、ごめんなさい~!!



今回、切り出した音源はふたつ、で

合わせて9分半近くあるのですが

(止まらなくなっちゃって・・・笑)

途中まででも、最初のほうだけ、とかでも

「聴いてみようかな・・・」

と、再生ボタンをぽちっとしてくれる方がいるなら

本当に・・・ありがとうございます。

あ。えっと

「ん?ピアノって?」

という方へ・・・

これ、あたしのいんちき(?)即興ピアノです、ということも

お伝えしておきますね。

要注意(???)です、ということで(笑)。



と、いつもと違って

最初に音を置いてみたりして・・・

でね、今回は




おととい、久しぶりに

ぴえーる(←デジカメ)を連れての散歩をしてきたので

そのときにちょっとだけ撮ってみた写真たちと一緒に

こんな話をしてみようかと思います。

曲も長いけど、今日のこの話も長いよ?(笑)



これ、優劣の話ではないし

あたしにとっては、けっこう

困っていること、悩んでしまうこと、だったり

「優劣の話ではない」と言いながらも

劣等感を抱いて、つらい気持ちになってしまうことも

あったりするのですが・・・

あたしは、あまり

音を聴くことができません。

たくさんは聴けない、長い時間は聴き続けることができない、

それは、すぐに具合悪くなってしまってしまうから、です。

でも、たとえば

自然な音、っていうのかな、そういうのは大丈夫。

おととい、散歩していたときも

風がびゅ~って吹く音、とか、木が揺れて、葉っぱがさわさわいってる音、とかを

「ふほほ♪ 」 ←(?)

って楽しんでいたし。

そういった音は、むしろ

体が安心したり、喜んだり。

それから、電子ドラムを叩いているときに、その音をヘッドフォンで聴いているのは

けっこう大変な感じだけれど

ピアノを弾いているときに、その音が直に聴こえている、というのは大丈夫。

でも、それを録音して「聴く」をすること、これはまた

具合が悪くなっちゃう、のほうで・・・。

なので、音はいつでもどこでも、何もかもダメ、というわけではないです。

たまにドラマとかであるような

絶対音感から全ての音がドレミに聴こえてしまって・・・ぎゃー!みたいな

そういうこととも違うし(そういうのって、すごく大変なんだろうなぁ・・・)。

環境や条件によって、音を聴くことが

大丈夫、だったり、少し楽、だったり

全然ダメ、だったり

そういったことはあるけれど・・・

具合が悪くなってしまう自分を知っているので

できるだけ、あえては音を聴かない、聴きたくない、というのが

普段のあたし、です。

CDとかも、ほぼ全くというくらいに聴かないし。




で・・・ここでひとつ

以前からずっと、謝りたい、と思っていたことがあります。

そんな体質(?)なので、あたしは

ブログ訪問の旅の中で

楽しそうな動画がはってあったり、そのブロガーさんお気に入りの曲が紹介されていたり

その方の作った曲、その方の演奏(歌も含めて)、などなど

いろんな“音”に出会っても

なかなか・・・聴けない、です。

この言い方、決していいとは思えないけれど

「聴いてみたい」

と思っても、聴くわけにいかない、みたいなところがあって。。。

いつも絶対に聴かない、ということではないし

それでも「聴く」をするんだ、というときもあって

そういうときは、とても嬉しい気持ちで

楽しんでいるのですが

・・・こんな風に、説明すればするほど

おかしなことになっちゃうかな。。。

うん・・・なので

興味がある、とか、ない、とかじゃなく

精神状態によって、ということでもなく

(そういうのもありますよね、音を聴くことって)

具合が悪くなってしまう、そういった理由から

「聴けない」=「聴かない」としているときがたくさんある、ということ

なんかさ、わざわざ謝るのも

すごく変なのかもしれないけれど

それでも、自分の劣等感から、なのかなぁ

申し訳ない気持ちになっちゃうから。

本当にごめんなさい。

これ ↑ ・・・自分がすっきりするため、に言ってるよなぁ。むぅ。

しかも、自分のそういうことがあっても

あたしはこんな風に、ときどき

音源をアップしているのだし、ね。

勝手なのかもしれない。




ところで

こういったこと・・・「具合悪くなっちゃうから、あまり聴けないんだ」ということで

「あ。自分も同じ」

って人を、あたしは

ほとんど知りません。

ほとんど知らないし、人に話すと

ちょっと変な雰囲気(?)になることが少なくないような・・・。

ピアノに歌にドラムに、って、自分がそれをやることはするのに

聴くほうはできない、って話してみたら

「すごく好きなものも、すごく嫌いなものも音(音楽)、って、不思議だよね」

のように言われたことがあったり

(いや、嫌いってわけじゃないんだけどなぁ・・・)

以前、同じボイトレ先生に歌を習っている他の生徒さんに

「誰の曲が好き?誰の曲をよく聴くの?」

って聞かれたことがあって、そのとき

自分は誰の曲も聴かない、誰のCDも聴かない、

音、あまり聴けないんだ、と、そう答えたら

これもやっぱり、歌を習ってるのに?歌うことはしたいのに?ってことだよねぇ

「ええ!?」

みたいな感じだったし。

で、変なの、という感じの空気や、場合によってはその言葉に

ぐすん

って思っちゃうあたし、だったり(苦笑)。

でも、仕方ないのかなぁ、っていう風にも

・・・思う、じゃなくて、思うようにしてるのかなぁ。

音楽が嫌い、とか、興味がない、ってことでもないんだし

むしろ、好きなんだと思うし

それでいて「音が聴けない」なんて「?」だよね、やっぱり。。。




でも、「音を聴く」ということに関しては

たまたまこうだけど・・・

別のことでは、あたしも

「ええ!?そんなの、変だよ」

と思ったり言ったりする側に立ってしまうこと、立ってしまっていること

たくさんあるのかもしれないなぁ、って思います。

・・・というか、今、いくつかはもう

心当たりがあるくらい。。。

自分の中の基準や、世の中でなんとなく

これがフツー、とか、常識、とされているところで

判断しちゃう、っていうのかな

自分の全く知らない感覚、経験のないこと、

少しも想像の及ばないこと、まるで発想のないところ・・・

そういったものが目の前にぽんっと出てくると

こちらに合わせるように仕向ける、とか、こちらが正しい、フツーだと分からせようとする、とか

または、目の前のそれを、相手を

遠くへ追いやろうとする、排除しようとする、とか・・・。

ブログをやっている中で、や、友だちとのやりとりから

いかに、自分が

自分の中で「これが基準だ」と思っていることに頼って

考えているのか、話しているのか、ってこと、いっぱい思い知らされるし

その「基準」に偏り、とらわれることで

どれだけ相手を、誰かを傷つけてしまっているんだろう、と

そんなことを思います。

最低限の基準、ルールはあるにしても・・・

自分の中にある「フツー」「常識」「正しいこと」って

あくまでも自分の中でのこと、ですもんね。

けれど、どうして相手にとってはそれが「フツー」でないのか、みたいなとこって

それを「フツー」だと思い込んでいる自分には、けっこう

本当に「???」だったりするし

(そういう発想を全く知らない、とでもいうのかなぁ・・・うまく表現できないなぁ)

すごく不安になってしまうんだと思う。

そんなあたりから、実はこれって

とても難しい話なのかな、って思ったりもするけれど

でも・・・それでも

ほんのちょっとだけでも分かり合えるとしたら

そのほうが楽しいし、嬉しいですもんね。

今のあたしの発想にはまるでないところに

分かり合うための何かいい方法、とか

あったりするんかな・・・あるかもしれないですね。




というようなこと、最近は

友だちと一緒に考えているあたし、です。

ふぅ。

・・・今回もだいぶ偉そうに書いちゃったかなぁ(汗)。

実際には、友だちとのやりとりの中で

なかなか分かり合えなくて、感情的になっちゃって

相手を傷つけてしまったり、自分が傷ついてみたり

そんなで撃沈したりもありながら

それでも、こういった話ができる、こういったことを教えてもらえる、って

すごくありがたいな、幸せだな、って、そう思うし

通じることのできる部分では、やっぱり

とても嬉しいから

こう・・・なんとか食らいついていってます(笑)。



この記事を読んでくださった方、写真を楽しんでくださった方、

それと、改めて

ピアノを聴いてくださった方へ・・・

本当にありがとうございます♪



写真は Flickr にアップロードしています。
1月10日撮影のお散歩写真たちはこちら。
⇒ 2013.1.10 写真 (8枚)
※同じ日の空写真は、また後日アップしてみますね。



<追記 1月13日 10:30>

今回の記事は、いつも以上に
どう表現したらいいのか分からない、表現の仕方をこれまでに知らない
ということを感じながら書いたように思います。
加えて、詳しく書き過ぎたり、一生懸命説明しすぎてしまうと
かえっておかしなことになる、とか
読んでくれる方にとってはとんでもなく面倒で鬱陶しい記事になってしまいそう、とか
そんな風に思う自分がいて、変に迷って
結果的に、なんだか中途半端な書き方になってしまった部分があるかも
誤解されやすいような書き方をしてしまったかも、と
そんなことも、今、思っています。
記事を大幅に書き直そうかとも思ってみたり・・・でも、少しだけ書き加えたり、書き直して
あとは、この追記を書いて残すことにしました。
これもまた、自分のすっきりのため、だし
もしかしたら、この追記こそが
面倒で鬱陶しいかもしれない、なんて風にも思う・・・(汗)。


コメントは承認制とさせていただいています。
公開までしばらくお待ちくださいね(*・ω・人
なお、公開を希望されない場合は
タイトル「非公開」にて送信してください(°∀°)b
ぱちぱち♪ → web拍手 by FC2