落ち込み自分。|たとえばこんな不器用な雲。 忍者ブログ

たとえばこんな不器用な雲。

今、わたしの心模様...素直はなかなかムズカシイ。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ぱちぱち♪ → web拍手 by FC2

落ち込み自分。

ち込んじゃう自分がいるとき

「そうだね、そりゃ落ち込んじゃうよね」

って、そんな自分を、自分の気持ちを

大事にしてみる

そうしてちゃんと落ち込んでみる。

それは、あたし

そうする自分に賛成。

けれど、それにしたって

今回はずいぶんと長く、深く

落ち込んでいる自分なんだよね。

なんでかな。

何にそこまで落ち込んでしまうのかな。

ただ“落ち込み”にしがみついてるだけ

に、なっちゃってないかな。



きっかけとなった“それ”に落ち込んだのも

キミの反応に落ち込んだのも。

それから

ついぶつけてしまった自分の言葉の酷さや

そんな荒れ放題、言いたい放題をやった自分、ということに

落ち込んだのも。

確かにどれもそうだけど

本当に落ち込んだけれど。

でも、何よりも自分を落ち込ませているのは

多分・・・。



あたし、もうちょっとくらいは

自分のこと

分かっているかと思ってたんだ。

すごく勝手で、いつだって

自分中心で、自分最優先で。

人の気持ち、相手の状況、なんて

ちっとも分かってやしない、理解できてない。

そのこと、そんな自分のこと

自分で少しは

分かっているかと思ってたのに

分かっているつもりだったのに。



ここまで酷い自分だったなんて。

ここまでダメすぎる自分だったなんて。

それをすっかり忘れてしまっていたのか

それとも、これまで全然分かってなくて

やっと初めて知ったのか。

あるいは

それでもまだ、なおも

これっぽっちも分かってなんかいないのかな。

そう思って

そう思ったら

すっかり落ち込んでしまった。

そういうことなんじゃないかと思う。

自分の、こうしたい、こうしてもらいたい、のためや

自分がすっきりしたいだけのために

たくさん押し付けて

押し通そうとして。

あたし、いつもこうじゃん

こればっかりじゃん。

何度もキミにそれを教えてもらってきているのに

簡単に繰り返してしまっているじゃんね。



今回きっかけとなった“それ”、キミとのやりとり、

この落ち込み、は、おそらく

そんなバカたれな自分に必要なことだったのかもなぁ、と

そう思い始めている今のあたし、のようだよ。

そして、そんな風に落ち込んではいても

立ち止まるのではなく動こう、って

そういった気持ちもやっと。

何も手につかなくなってしまうような時間は、もう

それなりに過ごしたんだもん

あとは

動くことでしか、動かなくては

少しも何も見えてこないような気がするし

いつまでも自分を許せないような気もするし。

ありがたいことに、今回のことで

あたしのことなんか嫌いだ、とか

そんな風には結ばないキミ。

そんなキミに心から感謝しつつ

また、少しずつ

自分のやることを、やれることを

自分なりに一生懸命やっていこう。

こうやって話してみても、まだ自分のこと

何も分かっていないようで、ごまかしがあるようで

不安なんだけれど

怖いくらいだけれど

そう感じている今のこの気持ちも一緒に

どうか聞いといてやってね。


グリムスキーワード:エコマーク

コメントは承認制とさせていただいています。
公開までしばらくお待ちくださいね(*・ω・人
なお、公開を希望されない場合は
タイトル「非公開」にて送信してください(°∀°)b
ぱちぱち♪ → web拍手 by FC2