怒りの涙。|たとえばこんな不器用な雲。 忍者ブログ

たとえばこんな不器用な雲。

今、わたしの心模様...素直はなかなかムズカシイ。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ぱちぱち♪ → web拍手 by FC2

怒りの涙。

うして、そんなに

いい加減なのか。

どうして、こんなにも

腹が立つのか。

いちいち怒ってみたって

いいことなんかない。

相手が間違っていて、自分が正しい、

そんな風に言い切れるわけもない。

いろんな人がいて、いろんな考え方、やり方があって

それに・・・

あたし、こんな奴だし。

自分がダメなんだ、自分がおかしいんだ、

短気だし、極端な考え方するし

人嫌いだし。

人のことを悪く言うのは良くない、

人のことを悪く言えるような自分でもない。

けれど・・・

これだけ、あれこれ並べてみても

さっきは、あたし

自分が腹を立てるのを止めることできなかったんだよ。

あまりの怒りに、「つらい」も「苦しい」も通り越して

涙が出ちゃった。

怒りの原因、腹を立ててしまった自分、

泣いている自分、

どれもこれも悔しくて、バカみたいに思えてきて

わんわん泣いた

泣き続けた。



これからも仲良く

付き合っていくんだ、って

付き合っていきたいんだ、って

そう思う自分ならば。

怒りをそのままぶつけることは避けたいにしても

気持ち、素直に

打ち明けてみるのかもしれない。

そうして

話し合いたいんだ、と

そう言ってみるのかもしれない。

けれども、そんな気持ちもないのだから

腹を立てることは

“無駄”

“必要のないこと”

自分でもそう思うのに。

できるだけ考えないで済むように、腹を立てなくていいように

怒りの“きっかけ”になりそうなことから

離れる、自分を遠ざける、

そういう風にしてきたつもりだったけれど

・・・まだ、こんな風に

腹を立ててみたり

涙まで。

あたし、本当に

バカだね。



“怒り”なんて

必要なときに、必要な分だけ、

それでいい。

それ以外は、大抵

少しもいいことないしさ。

とりあえず

いっぱい泣いて、あたし

ちょっとすっきりしたから・・・

今日の“怒り”は

ここまでにする。おしまい。

んで、あとの時間は

今日の楽しかったこと、嬉しかったことを

これと、あれと、って思い返して

そうやって過ごすことにするね。



こんな話ばかり聞いてもらっていて

いつも、ごめんね。

相変わらずのあたしで

本当にごめん。




コメントは承認制とさせていただいています。
公開までしばらくお待ちくださいね(*・ω・人
なお、公開を希望されない場合は
タイトル「非公開」にて送信してください(°∀°)b
ぱちぱち♪ → web拍手 by FC2