おおよそ±0。|たとえばこんな不器用な雲。 忍者ブログ

たとえばこんな不器用な雲。

今、わたしの心模様...素直はなかなかムズカシイ。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ぱちぱち♪ → web拍手 by FC2

おおよそ±0。

近、改めて思うんだ

人生って、おおよそ

プラスマイナスゼロなんだろうなぁ、って。

幸せ、不幸せが“量”ではかれるとしたら

その量は人それぞれ違うのかもしれないけど・・・

だけど、それぞれの人の中では

おおよそプラスマイナスゼロ

そうなるようにできているんかな、って

けっこう、そんな風に

うまくできているんじゃないかな、って。



自分で自分の人生を

おおよそプラスマイナスゼロだと

そう思うかどうか、そう思えるかどうかは、また

全く別、なのかもしれないけれど。



プラスマイナスゼロだと、そう感じるのって

そういうもんなんだなと、そう思うのって

なんとなく・・・

つらいつらいところを乗り越えて、通過して

それからしばらく経ってからだったりしない?って

そんな風に思ってみるあたしで。

んで

プラスマイナスゼロだと

そう思えることって

けっこう幸せなことなのかもしれないね。

ひょっとして

プラスマイナスゼロの良さ、みたいなのを

幸せ

というのかなぁ?

・・・ちょっと混乱してきた(笑)。



幸せだ、と感じる

それって

はたから見ての特別な何かがあったわけでもなかったり

つらいことが全くないわけじゃなくて

むしろ、酷くつらい想いをしたことがあったり。

逆に

特別につらい何かがあったわけじゃなくたって

幸せとは限らない

幸せだ、と感じることができない

そういうことだって少なくないんだと思う。

で、あたしは、というと

過去になかなかしんどい想いをしてみて

未だ継続中の解決しない問題、つらさも抱えてはいるけれども

だけど、今

あたしは幸せだ、と

これまでの中で一番幸せだ、と

そんな風に思っているんだよ。

どうやら、人生が

おおよそプラスマイナスゼロにできていそうだ、ということ

本当に良かったなぁ、って

そう思ってる。

って、もちろん

この先のことなんて

なんにも分かりゃしないけれどね(笑)。



あたしは今日も

“今”を生きてる

やっと“自分”を生きてる。

相変わらず

人間なんて大嫌いだ~、って思ってみたり

すぐに、いちいち死にたくなってみたり

そんなあたしではあるけれど

それでも、今日も

そこそこ順調に

自分の時計の針を進めてみてる。

だから、あたし

今、幸せだよ、って

キミにまた、やっぱり

そう言うんじゃないかな。

そんなことを思う。



余談。

久しぶりに、仕事のストレス、ってやつ

感じてみてる最近。

ちょっと懐かしい感覚でもある(笑)。




コメントは承認制とさせていただいています。
公開までしばらくお待ちくださいね(*・ω・人
なお、公開を希望されない場合は
タイトル「非公開」にて送信してください(°∀°)b
ぱちぱち♪ → web拍手 by FC2