仕方ない。|たとえばこんな不器用な雲。 忍者ブログ

たとえばこんな不器用な雲。

今、わたしの心模様...素直はなかなかムズカシイ。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

仕方ない。

う、いいんだ、と

もう、きっと大丈夫、と

なんだかあたし、やけに穏やかな気分で

ちょっと見通しが良くなった感じで。

と、そんな風に思っていたのだけれど

そのつもりだったのだけれど

急につらくなって

苦しくなって

涙、こぼれた。

そうやって泣いてみたら

ああ、本当はもうちょっと前からこういう泣き方したかったのに

なぜだか、なんとなく

どこか、こらえてしまっていたのかな、と

そのことにやっと気付いたりもして。

それから、すごくムカついてきたから

「バカ~~~~~っ!!」

って

ひとり、声に出して叫んでみたけど

余計に涙が出てきて

止まらなくなった。

そんなことが・・・

何日か前にあってさ。



あたし、やっぱり

ダメな奴なんじゃないかな

イヤな奴じゃないかな。

キミのこと

すごく勝手に思えてしまったんだ。

屁理屈ばっかじゃん、って

言い訳ばっかじゃん、って

そう思ってしまったんだ。

“あたしってダメな奴”

今日の、この“ダメ”は

変わろうともがくあたし、ということなのか

それとも

遠回しにキミを責めたいだけの言葉なのか。



そうだなぁ・・・

キミを悪者にしてみるなら

あたしの涙をキミのせいにしておくなら。

そこそこ気が済むまで泣いた、その後は

ちょっとのもやもやを抱えながらも

すっきり、さっぱり風、な感じで

また前を向いて歩いていけるように

そのためじゃなくちゃいけないね

そのためでありたいよ。

んで

「バカ~」

も、直接キミに言ってさ(笑)。

それだったら、なんとか

こんなあたしのこと

キミは、これからも

笑って許してくれるんじゃないか、って

そうだといいなぁ、って。

そうして、ずっとずっと

付き合いが続いていくといいんだけどな・・・。

そんなことを、勝手に

想像して

期待して

願ってる。

昨日も、今日も、明日も

相変わらず

いつも。



仕方ないな。

キミへの想いを手放せないんだもの

仕方ない(笑)。

だから

つらさ、苦しさ、苛立ち

こっちを手放せないかどうか

ちょっとやってみる。

我慢はしたくない、しない。

そういうんじゃなく

一旦、手放してみるよ。

・・・うまくできるかな。




コメントは承認制とさせていただいています。
公開までしばらくお待ちくださいね(*・ω・人
なお、公開を希望されない場合は
タイトル「非公開」にて送信してください(°∀°)b